前へ   目次へ

11.バージョン履歴

ver 3.00
・マウスホイールで拡大縮小が出来るようにした。
 マウスホイールの代わりにHomeキー(縮小)、Endキー(拡大)も使えます。
 シフトキーを押した状態だと1ピクセルずつになります。(初期設定)
 Ctrlキーを押した状態だと100ピクセルずつになります。(初期設定)
 画像レイヤーは元画像の縦横比を維持するように増減します。
 図形、文字レイヤーは単純に大きさを増減します。
 [詳細設定]で拡大縮小無しと選択可。増減量も設定出来ます。
・補完拡大を実装した。ディスプレイ上、印刷、どちらにも適用されます。デフォルトオン
 解像度の低い画像でピクセルを目立たなくしたい場合に補完拡大が有効です。
 [詳細設定]で補完拡大なしと切替可。[透過フォーマット以外の画像を補完拡大する]で設定します。
 透過フォーマットはメタファイル、GIF、PNG画像を差します。
・ボタンをつけた(回転(90度,270度)、縮小モード切替、プレビュー表示ON/OFF、画像整理ウィザード)
・ステータスバーに画像印刷比(単位%指定時)、ドット密度(単位DPI指定時)を追加した。
・ステータスバーに現在のレイヤー数を表示するようにした。
・[開く]ボタンでAlkettPM編集データ(PMD)を読み込めるようにした。
・[編集]>[貼り付け]でファイルを読み込む事が出来るようにした。
・ショートカットに対応した。以下のショートカットに対応しています。
 上書き保存(Ctrl+S)、印刷(Ctrl+P)、コピー(画像)(Ctrl+C)、貼り付け(画像)(Ctrl+V)
・PMDサンプル画像の大きさのデフォルト値を100%にした。
・PMDサンプル画像の大きさ設定の最大値を400%にした。
・[ファイル]>[画像を分解して保存]を追加。画像を単体で保存出来るようにした。
 以下の仕様で保存されます。
  ファイル名が重複する場合、一枚のみ保存します。
  jpg画像は拡張子jpgで保存します。
  メタファイルは拡張子emfで保存します。
  Susieプラグインから読み込んだ画像はbmpで保存します。
・画像設定ウィザード、変更を即時適用するようにした。適用ボタンを削除した。
・画像設定ウィザード、ボタンの配置を変更した。
・画像設定ウィザード、初回の表示をなくした。
・画像設定ウィザード、変更後左上レイヤーをアクティブレイヤーにした。
・画像をウィンドウで開く時、Alkett.exe固定から関連付けられたアプリケーションで開くように変えた。
・動作対象OSから95系OSを削除(Windows95/98/ME)
・その他。

ver 2.40
・GIFファイル、PNGファイルの実装を変更した。
 GIFファイルは透明色に対応した。
 PNGファイルは透明色、及びアルファチャンネルに対応した。
 透明の部分は透けて印刷されます。 アルファチャンネル付きPNGファイルは透明度が反映されます。
 なお、以前のAlkettPMはGIF/PNGファイルを通常の画像として処理をしてましたので、
 編集データファイルはGIF/PNGファイルを通常画像として保存してあります。
 透明色を反映したい場合は元のGIF/PNGファイルを読みこみ直して下さい。
・[詳細設定]>[半透明色を使用する]の設定項目を無くした。
 常に半透明色を使用する設定になります。GIF/PNG透明色対応で必要なので常時使用に変えた。
・拡大縮小中はドラッグドロップでファイルを読むと表示が崩れる。読み込まないようにした。

ver 2.31
・GIF形式に対応。
・ヘルプファイルをHTML化した。その他、画像と情報の差し替えを行った。

ver 2.30
・メタファイル(*.wmf, *.emf)の実装を変更。メタファイルの特徴を生かすようにした。
 なお、以前のAlkettPMはメタファイルを通常の画像として処理をしてましたので、
 編集データファイルはメタファイルを通常画像として保存してあります。
 メタファイルとして処理したい場合は元のメタファイルを読みこみ直して下さい。
・拡大縮小時、移動用の円をなくして、画像クリックで動かせるようにした。
・設定>拡大縮小時、斜めポインタを縦横比固定にする。追加。
 拡大縮小時、デフォルトを縦横比固定にしたい場合はこの設定をオンにして下さい。
 シフトキー併用で自由移動になります。
・環境によってはマウスホイールでスクロールしない。スクロールするようにした。
・その他。

ver 2.20
・画像設定ウィザード、順番変更機能がついた。
・同ウィザードの設定を個別に保存/読み込みが出来るようになった。
・同ウィザードの設定データを編集データ保存で覚えておくようにした。
・中身が空の文字レイヤーを含む編集ファイルを読み込めない。修正。
・その他。

ver 2.10
・図形レイヤーの色塗り指定を通常、乗算、スクリーンの3タイプから選べるようになった。
 それぞれ透明度の設定も出来ます。
・PNG形式に対応。
・設定コマンド>半透明色を使用する。追加。デフォルトON。
・設定コマンド>画像読込時のデフォルトの大きさが変更可能になった。
・設定コマンド>文字レイヤーのデフォルトフォントが変更可能になった。
・文字印刷時、フォントサイズ大になっていると印刷文字が小さくなる。修正。
・その他。

ver 2.01
・プリンタドライバの入っていない環境だと動作しない。動くようにした。

ver 2.00
・図形レイヤーをサポート。
・アクティブ画像の周りを青線に、非アクティブ画像の周りを灰線で囲って表すようにした。
・用紙をダブルクリックで結合プレビューにした。
・文字レイヤー、移動/拡大縮小時は背景を透明にした。
・文字レイヤー、編集背景色の変更が出来るようになった。
・設定>ツールチップを表示する。追加。
・その他。

ver 1.50
・大きな画像編集の高速化。
・環境によっては大きな画像の編集が不安定になる事がある。修正。
・画像処理ウィザード、画像によって画像拡大率の初期値を変えるようにした。
 横に画像2枚が入るくらいの拡大率になります。最大50%。
・メイン画面も補完縮小した。
・画像の拡大率に8%,16%を追加。
・印刷デフォルトを「全て印刷」に変更した。
・画像読込サイズは用紙に合わせるに統一した。
・その他。

ver 1.40
・文字レイヤー、縦書きをサポート。
・ファイル>上書き保存。追加。
・ファイル>結合プレビュー。追加。
・設定>画像読込サイズを用紙にあわせる。追加。デフォルトON。
・用紙部分を右クリックした時もメニューが出るようにした。
・その他。

ver 1.30
・色調補正の取り消し追加。(色調補正コマンドの上)
 ・それぞれの画像に対して、複数回の取り消しが出来るようにした。
 ・ショートカットキー対応。
  取り消しがCtrl+Z。取り消しのやり直しがCtrl+Y 又はCtrl+Shift+Z。
 ・取り消し回数は詳細設定の「色調補正の取り消しの最大数」で変更可。
・イメージ>隠れたレイヤーを上に移動。追加。
 画像が重なってクリック出来なくなったレイヤー(画像/文字)を表に移動出来るようになった。
・設定>JPG画像を再圧縮する。切り替えは起動時のみにした。
・設定>印刷可能領域を表示する(オフ時ふち無し扱い)。追加。
・画像整理ウィザード、用紙左部に追加する余白(mm)。追加。
・その他。

ver 1.20
・用紙サイズを自由に定義出来るようになった。詳細設定で定義します。
・詳細設定メニューを追加。色々設定出来るようになった。
・設定>色調補正をウィンドウで行なう。追加。
・設定>JPG画像を再圧縮する。追加。
・設定>印刷開始時にはみ出し画像があれば警告する。追加。
・設定>PMDロード時、未知の用紙定義をリストに入れる。追加。
・設定>PMDサンプル画像の大きさ設定。追加。
・設定>用紙サイズの設定。追加。
・その他。

ver 1.12
・回転コマンドが適用されない事がある。修正。
・前回の作業用画像が消えずに残っている事がある(それを読み込んでしまう)。修正。

ver 1.11
・編集ファイルの仕様拡張。
・その他。

ver 1.10
・編集データの保存、ロードが出来るようになった。
・DPI単位で印刷サイズを指定出来るようになった。
・位置設定に全画面表示を追加。簡単に用紙全体に印刷する事が出来るようになった。
・文字が透過処理出来ていない事がある。修正。
・非アクティブの文字レイヤーの表現方法を変更。背景を透明にした。
・その他。

ver 1.00
・複数枚読み込み、及び同時印刷が出来るようになった。
・画像処理ウィザードを搭載。
・文字レイヤーを追加。文字が印刷出来るようになった。
・Susie Plug-inに対応。
・プレビューを補完縮小で表示するようにした。
・メニュー>全て削除、及び閉じて開くを追加。
・選択画像を右クリックすると色々メニューが表示されるようにした。
・AlkettMVをインストールしていると右クリック時に「ウィンドウで開く」が追加されます。
・画像選択時、Deleteキーで画像を削除するようにした。
・WMF、ICOファイル読み込みに対応。
・ヘルプがWindowsヘルプ形式になった。
・その他。

ver 0.50
・上部メニューがついた。
・編集、色調補正、拡大縮小コマンドを追加。
・キーボードでイメージを動かせるようになった。上下左右キーに対応。
・PageUpキー、PageDownキーでスクロール面を動かせるようになった。
・紙の余白を青い線で表示するようになった。
・下部ステータスバーに画像サイズと印刷サイズを表示するようになった。
・プレビューウィンドウ/縮小モードを追加。
・ウィンドウ/アイコンへのドラッグドロップに対応。
・その他。

ver 0.40
回転コマンドを追加。

ver 0.31
印刷画質の改善。

ver 0.30
公開開始。


前へ   目次へ